豆は「しあわせ」のタネである

ヒヨコ豆の洋風おでん

冬野菜の大根と豆を合わせましょ〜♪

いただきものの大根を使いたくて‥‥ せっかくだから、豆との組合わせで???

と考えて思いついたのがコレ。

ポトフよりもっとシンプルな、大根とヒヨコ豆だけの「洋風おでん」です。

スクリーンショット 2016-01-06 0.51.40

「おでん」と呼んでいますが、味はコンソメ+ローズマリー。仕上げにイタリアンパセリをのせました。ヒヨコ豆にもコンソメ大根の旨味が沁みて、ふふふ。「栗だいこん」みたいな味がします。

こういうアソビは、茹でた豆を買ってもムズカシイ。どうぞ、自分で乾燥豆を水もどしするところからチャレンジしてください。時間はちょっとかかりますが、簡単にできますよ。

 

ヒヨコ豆の洋風おでん

材 料(約3〜4人分)

・ヒヨコ豆  1/2カップ

・大根    1/2本

・コンソメキューブ  1個

・塩         小さじ1/2

・ローズマリー    少々

 

作り方

1.ヒヨコ豆をたっぷりの水に1晩つけておく。朝、水に浸すと夕方にはOK

大根は一口大に切っておく。

2.豆がもどったら(しっかり大きくなったら)水とともに鍋に入れ、火にかける。

少しすると沸騰してアクが出るので、すくいとる。2回、3回ていねいにアクとりする。

30分ほど茹でたら火を止める。

スクリーンショット 2016-01-06 0.49.313.大根をひたひたの水で軽く茹でる。コンソメと豆、豆の煮汁、ローズマリーを加えてさらに10分ほど煮る。塩を加えて調味する。

4.出来上りにみじんパセリ(青み)をかざって出来上り。

 

すぐ食べてもおいしいし、1度冷めたものを再加熱しても味が沁みておいしいです。(^^)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー