豆は「しあわせ」のタネである

「にょろ」の君へ

紫花豆の写真がおいしそうに撮れません

10月は「紫花豆の洋酒シロップ浸け」を作りました。

img_20161023_134139 紫花豆をホットケーキに添えてみたけど、今ひとつ・・・

 

img_20161023_141644 img_20161023_141611

豆を主役にしなくちゃと思って撮り直し、しかし、なんだがダメっぽい・・・

 

img_20161023_135003 入れる器を変えてみたけど、なんかダメ・・・

 

img_20161024_133726 そこで、アイスに添えてみることに・・・ 仕事がトロくてアイス(珈琲バニラ)が溶け出してしまい、再撮

 

img_20161024_144227 img_20161024_144328

やっぱりモタついて、アイス(マカダミアナッツ)溶ける。チャービルもデカすぎ

 

img_20161024_224220 翌日、仕事先に持って行くのに瓶詰めにして・・・

 

img_20161026_132333 img_20161026_132836

そして今日も撮り直し、アイス(メープルカスタード・クッキー)また溶ける

締切を過ぎているのにまだ、ピンとこない・・・

 

スタイリング・コーディネートが今イチ、盛付けがダメ、撮り方がダメ。何度やってもダメ。豆を煮ることは何とかなるのに、撮影はいつも自分へのダメ出しが続きます。「だって、カメラマンじゃないもん」と、もう一人の私は言うけど、ダメなものはダメなのです。

かくしてハーゲンダッツが3つ、おなかの中に消えました。

写真どうしよう? わからなくなって担当者さんに原稿と、とりあえずの写真を送りました。

 

「にょろ」の君へ

昨年はじめてお会いして、この春から始まった 全国「道の駅」豆コレクションの仕事でお世話になっているH氏が、面白い名前を付けてくださいました。

レシピでよく使う 小さじ1〜2 などと書くときの「〜」を、皆さんは何と呼びますか?

「から」「なみ」などと言って使ったりしていましたら、原稿やり取りの際にH氏は、

にょろ」と表示されており、しばらくはそれが正なのだと思っておりました。「にょろ」ってH氏考案の呼び方なのだそう。ちなみにスマホの変換には「波ダッシュ」と表示されます。

 

Hさん、ごめんね。一緒にやる最終回の原稿締切を送らせて。

Hさん、ごめんね。何回撮り直しても、ちっともマトモな写真が撮れなくて。

Hさんが転勤しても「〜」を見るたびに、私はHさんを思い出します。

 

「にょろ」の君へ

1年にも満たない短い期間でしたが、私はあなたと仕事ができて楽しかったです。

ありがとうございました。

新しい職場でもきっと周囲を和ませながら、良い仕事をしていかれることと思います。

Hさんのご活躍と、未来の野望が実現することを応援しています。

お元気で! See you!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー