豆は「しあわせ」のタネである

確定申告のあとは、とらや菓寮へ

いつもより早く2017年分申告書を提出できました

確定申告、毎年3月10日過ぎに駆け込みで税務署に行くのが慣例になっていました。ですが、今年はなぜか10日前に集計ができ上がり、上京税務署に無事に申告書を提出してきました。空は快晴、こころも晴れ晴れ、いい気分。

窓口の女性が熱心にe-Taxを勧めてくださったけど、おそらく来年もきっと自分で税務署に提出に行くと思います。税務署って緊張感があるし、PCでピョンと送信するより自分で出しに行くことで達成感が得られるから。あぁ、昭和の人間ですね〜

 

ご褒美と2018年へのエール

上京税務署の近くに『とらや 京都一条菓寮』があります。税務署の帰りに烏丸通沿いの京都一条店で和菓子を買ったことはあるけど、菓寮に入るのは初めてです。今日は「2017年をがんばった自分へのご褒美」に、お店に入っていいことにしました。

お友だちのFさまから聞いていたのです。「とらやさんで、お赤飯が食べられますよ」と。持ち帰りの注文は事前予約で、確か三人前くらいしか購入できなかったのです。今も‥‥?

 

とらやさんの駐車場の入口から店内へ。長い石畳を行くとき、そこは小豆のにおいがしました。店内は、外から見ていたよりずっと明るくモダンな雰囲気(あぁ、一度入ってみたかった。でも、私には敷居が高かった)。

もう、ずいぶん、いい歳になったことだし、そろそろこの辺で入っておこうと‥‥。まずは、ご褒美のお赤飯を注文。せっかく入らせていただいたことですし、スタッフさんとお話がしたくて、オススメをお訊ねし、あんみつを注文。あぁ、うれしい(^^)

 

おひとりさま用のお赤飯

念願の『とらや』さんのお赤飯。

のどかメモによると、

赤飯の色味が濃い 煮汁に浸すとき塩は入れていない? もっちりとした食感 大納言ほくっ 黒ごま塩パラパラ 容器はおよそ10cm四方の二段重ね 上のお重に、かまぼこ、ふき山椒、柴漬け にゅうめんが付いてうれしい にゅうめんの底に絹さや!

ふっくらモチモチのとらやさんのお赤飯。お赤飯には、にゅうめんを合わせるのですね。

 

続けて、あんみつ。

「こちらは、これからまた1年がんばりましょ〜!」の気持ち入れ。

「黒みつ」と「白みつ」から、黒みつをチョイス(次回はスタッフYさん好みの「白みつ」にします)。

とらやさんのあんみつ、キレイでしょう(^^) 桃、黄、緑、赤、白、あんこ色、黒糖いろ、いろんな色がガラスの器の中で、楽し気です。

黒い四角は黒糖寒天 透明寒天つるん 赤えんどうおいしい さすがの絶品黒豆もっちり感 おもちはぷにゅぷにゅ、しっとり 

こし餡と黒豆が口の中で混じり合うとき、お盆と正月を一緒に味わっているようなしあわせ気分をいただきました。

 

目の前にあるお赤飯やあんみつも芸術ですが、目に映るこの空間も優雅です。天井からの光、外の明るさ、お庭に咲きほころぶ梅のやわらかい白‥‥ 唐紙の蔵書も見させていただき‥‥

「あぁ、こんなことならもっと早く来させていただいたら良かった」と思いました。

 

京都暮らし9年目。やり残しを一つずつ、満喫しています。

関連記事

コメント

    • 髙橋美恵子
    • 2018年 3月 08日

    確定申告提出お疲れさまでした。
    高橋はもう完了の案内もらい少しですが還付もありました。
    ちょっと自慢してみました。
    とらやのお赤飯セット&あんみつご褒美美味しそう。

      • Nodoka
      • 2018年 3月 08日

      髙橋さん、こんにちは。さすが先輩、仕事が早い!
      毎日毎日食べることに意識を集中して生きてて、食いっぱぐれなく生活できていることを有り難く思います。
      とらやのあの空間、やっぱり自転車で行くようなところではなかったです。
      来年はとらやに行くために着物で出かけ、その前についでに申告書を提出に行こうと思いました。笑

  1. 2018年 10月 10日

豆行事や催しなど

2018年 12月
« 11月   1月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
  • No Events

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー