豆は「しあわせ」のタネである

「愛媛県産えだ豆」で豆パンづくり

JA全農えひめ JA松山市 のえだ豆

今シーズン2品目の枝豆。

5月27日 八百一本館で買いました。233g入り298円(税込)

このえだ豆を買うのは2回目か3回目か、4回目? 見覚えがあります。記録に残るのは、2019年6月2020年7月の愛媛県産えだ豆です。

半分は豆パンに使い、半分は枝豆状態て食べることに。

 

愛媛県産えだ豆を入れたカンパーニュ

まずは100gを豆パン用に蒸し茹でしました。

えだ豆100gのサヤ豆は、サヤから出すと・・・

44g でした。重さは半分以下に・・・

えだ豆カンパーニュは、前塩で豆に味を入れて使いました。

えだ豆カンパーニュには、粉チーズと黒コショウも気分量ほど加えました。

おいしい。豆の入り具合、絶妙のバランスです。

焼く前のパン生地 約215gに対し、えだ豆44gでちょうどよろしい感じでございます。

焼き立て1時間後、1日おいて、食べ比べましたところ、焼き立ての温かさが残るくらいが美味しいですね。1日おいたら、軽くリベイクすると風味が戻ります。リベイクせず、しっとり食べるのもアリ。

 

愛媛県産えだ豆を食べました

蒸し茹でする前に、両端チョンチョン。

南部鉄のフライパンにえだ豆と水半分、中弱火で10分。

 

私の正直な感想は、豆がの厚みがちょっと薄いかな? 味もまだのり切ってない?

と思って過去のブログを読み返すと、やっぱり似たようなことを書いていました。

愛媛県産のえだ豆、四国でいっぱいお陽さまの光を浴びて、これから美味しくなっていくのだと思います。

ちと、買う時期が早かったのかも? 

う〜ん、今年の当たりにまだ出会えない・・・

飛びっきりおいしい枝豆との再会を期待して、6月を待つと致しましょう。

 

*そのほか枝豆については、豆なブログ「枝豆のこと」に書いています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2024年 5月
« 4月   6月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー