豆は「しあわせ」のタネである

1週間遅れの枝豆プランター

ベランダ枝豆

先週、枝豆を植えて、鉢が一つ足りないまま不要不急の外出を控えていたら、早くも1週間が過ぎていました。

夕方、いつものホームセンターへ。もう、前と同じ木製プランターは売ってなくて、迷いに迷った結果、素焼きのプランターを購入。5キロ入りの底石と、野菜の土5キロも一緒に買って、ヨロヨロしながら自転車で帰ってきました。

今日の私は、えらかった。

 

富貴枝豆を植えました

1鉢85円+消費税の枝豆の苗。ポットに3本の苗が植えられています。おそらく発芽しない用心を考え、タネをまくとき3粒撒いて、その3粒とも無事に発芽したのだと思います。

このまま植えると栄養を取り合うからと思って、前回の2種(茶豆と黒豆の枝豆の苗)はポットの土をほぐし、プランターに1本ずつ外して3本植えたところ‥‥  植え替えから2〜3時間後にしなびていました。根っこが切れて、水を吸収できにくくなったのだと思います。

それからしばらくは夕方と朝に少しずつ水をやるも、葉っぱの何枚かが枯れてしまい、それでも何とか今はまだ、6苗とも生きてます。

そんなこともあり、今回の青豆はポットから出したまま、3苗を一緒にプランターに植えました。これって、ダメなこと? たぶん‥‥ でも、これも実験です。

ちゃんと育ってくれるかなぁ?

この前の枝豆の苗売場には、もう枝豆苗は売られていませんでした。今日は、茄子や甘トウガラシの苗が並んでいました。

前回買ったとき撮っておいた栽培法、忘れないように載せておこうと思います。

富貴枝豆 3粒入りの大莢が多数つく枝豆のベストセラー

たんくろう枝豆 黒豆の早生品種で芳香と甘さがあり食味最高

茶枝豆 風味豊かでおいしい茶エダマメ!

今年こそ、ちゃんと育って、食べられる状態の枝豆が成りますように。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 6月 07日

豆行事や催しなど

2020年 8月
« 7月   9月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー