豆は「しあわせ」のタネである

5月のとうふ酒場

川端さんの豆腐フレンチ

月に2日だけ開催される『豆腐工房 うえ田』さんのイベントを楽しみに通っています。

5月は豆腐アレンジのフレンチでした。

5種類の豆腐料理コースが、2,200円(税込)

出てきた順に、

◎豆乳ととうもろこしのビシソワーズ

とうもろこしの粒がびっしり入った濃厚なビシソワーズ。欲を言えば、スプーンが欲しかったかな。

今回のお仲間はMちゃんでした。

 

◎手あげのラタトゥイユのせ

カリッと焼いたお揚げに、ラタトィユがのっています。トマトの酸味とお揚げも、よく合います。

自分でもラタトゥイユはよく作ります。これ、直ぐに真似できます。しかも、ラタトゥイユに限らず、茄子味噌とか、カレーとかでも合いそうです。

 

◎大豆のカスレ

手羽元がほろほろに煮えて、大豆も柔らかいの、食感残しの入り混じり、美味しくいただきました。バケット付き

 

◎おからのクロケット

おからとは思えないクリーミィさ加減。ベシャメルソースに豆乳を使っていると言われていました。ナイス!

 

◎豆腐のキッシュ

しめじとベーコン入り。「豆腐はどの豆腐を使っているんですか?」と聞いてみようと思いながら‥‥ 忘れてしまっていました。やさしいお味でした。

 

◎手あげバーガー はちみつ

こちらは、コースには含まれないオプションです。

いつもの手あげバーガーは辛子と塩が絶妙です。それ以外に「はちみつ」「あんこ」があるのですが、塩がおいしくて塩以外を食べたことがありませんでした。

今回、初めて「はちみつ」に挑戦。

バンズ・手あげ・はちみつ‥‥ 同じテーブルのゲストさんと半分こしました。

お酒は豆腐フレンチに合わせて、シャンパンと赤ワインをいただきました。

川端さん、毎回おいしい豆腐料理をありがとうございます。ごちそうさまです。

 

そして・・・

この日は居残りで、上田社長、川端さんとお話をする時間をいただけました。

豆腐の話、豆腐業界の話、豆の話、枝豆の話‥‥

この夏の楽しい計画がまとまりつつあります。そのあたりのことは、また追々と‥‥

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2024年 5月
« 4月   6月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー