豆は「しあわせ」のタネである

【富山・高岡市】中尾清月堂のHot Dora Butter

時をかける あん 2021で買いました

阪急うめだ本店で開催された「第7回 時をかけるあん」で見つけました。要冷蔵ではあるものの、買った日を含めて日持ちが5日だったのが良かったです。

売場では『舟和』の隣に特設ブースが設けられ、「Hot Dora Bitter」の看板に招き寄せられた感じでした。

オリジナル、クリームチーズ、アーモンドチョコ、五郎島金時の4種類が並んでいました。このほかに、カレー味のホットドラバターもあるみたいです。

ふわっ とろっ じゅわわ「レンジでチンするどら焼き」のポップと、キャラクターの顔が描かれた包装袋がナイス! な雰囲気。

これまで似たようなどら焼きを何回か食べたことあったけど、やっぱり「買い!」としました。

ノーマルと五郎島金時をチョイス、迷ってアーモンドチョコも追加し、3種類を購入。丁寧な接客が好感度高し。「富山県高岡市から来ました中尾清月堂です。以後、お見知り置きください」と。

 

レンジでチンするどら焼き Hot Dora Butter

買ってきたどら焼き3種類、1個ずつ3日かけて味わいました。まずはノーマルの「オリジナル」から。

ホットドラ オリジナル(小豆あん+バター) 税込260円

王道の組み合わせで、一番人気だそう。「レンジから出した瞬間の香りが食欲をそそります」と書いてありました。ホント、そうなんです。

が、説明書きどおりに「袋を少し開けて、電子レンジで温め/500W 30秒」をしたところ、どら焼きの生地が残念な食感に。ヤワヤワで「泣き」がかった印象を受けました。

あんこ美味しい。バターはレンジアップで溶けて一部が液体化し、食べるときに流れ落ちて、そこいらに垂らしてしまいました。おいしいより、服やクロスを汚して残念な感じで食べ終えました。完全に私のミス・・・

 

ホットドラバター(五郎島金時) 税込280円

五郎島金時は金沢旅で馴染みがあったから、うれしく購入しました。

レンジアップは、生地の状態が前回より好みに仕上がるように、袋の口を全部切り落としてレンチンしました。500Wで30秒、蒸気を飛ばした分、前回よりウェットさが少なく仕上がりました。

お芋あんも美味しい。さつまいも「五郎島金時」に白小豆と白手亡を合わせた餡です。いも+豆の組み合わせに、バターがとろりん。美味しいわけですよ😀 今回は、前回の失敗をふまえ、溶けたバターをこぼすことなく味わいました。

 

ホットドラバター(アーモンドチョコ) 税込280円

3日目、最後に味わったのがこちら。小豆のあんことチョコを合わせたら、あんこはチョコに負けてしまうよね‥‥、と買うときから割り切って買ったから、濃厚なチョコ味も違和感なくいただけました。

チョコだから一瞬、大丈夫かな? とは思ったけど、レンジアップに自分なりの改良を加えてみることに。

500Wで20秒+トースター2分で加熱しました。少しかじったら、庫内の下側に向いてた生地が気持ちやわかったから、上下を返して更にトースターで+1分加熱。

抜群の生地感がよみがえった印象で、ホント美味しくいただけました。

 

富山県高岡市、一度も訪れたことはありません。富山と言えば、白エビと氷見米でお世話になっている県ですし、長岡に行った際に通過した県でもあります。

あんなに遠くから大阪の催事に来て、私にも親切に対応してくださった中尾清月堂 販売員のおじさん、ありがとうございました。富山県、一度ちゃんと訪ねてみたいなぁ・・・

こうして見知らぬ土地に想いを馳せる、どら焼きのご縁を作ってくださった、阪急うめだ本店のバイヤーさんにも感謝します😀

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2021年 11月
« 10月   12月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー