豆は「しあわせ」のタネである

あんパン 食べ比べ(2)

あんパン いろいろ、違いを知りたい

あんパンづくりの前に試した「あんパン食べ比べ」が面白かったので、続篇です。

この前は「大丸 京都店」で4軒のあんパンを購入しました。今回は、四条河原町の「京都タカシマヤ」B1であんパンを探しました。

・ドンク ‥‥ 前回購入済みのため省略

・進々堂 ‥‥ 京都の老舗パン屋さん

・ブーランジェ オクダ ‥‥ あんパンに加え、よもぎあんパンも魅力的でした

・フォション ‥‥ 3個見かけたけど、タッチの差で完売😢

よって、今回は2軒、3個のあんパンを食べ比べしました。

 

 

進々堂の「洛中 粒 あんぱん」

「洛中 粒 あんぱん」芥子の実 192円(税込)

「サックリとしっとりを両立した新しいパン生地。粒あんとのバランスをお楽しみください」の説明書きあり。

やっぱりプロのパン屋さんのあんパンは、外見も断面もキレイです。この前、あんぱんレッスンで教わった生地の上部8:底部2のバランスが見事です。

生地はハリがあるのを感じます。だけど、スカスカした感じがない、しっとりおいしい生地。粒あんもおいしくて、さすが老舗のあんパンだなと思います。

 

ブーランジェ オクダのあんパン

 

まずはノーマルな あんパンから。

「あんパン」芥子の実 144円(税込)

「ほどよい甘さの自家製つぶあん たっぷり!」と書かれていました。

表面にテカリを出さない、素朴な雰囲気のあんぱん。144円という価格も驚きです。

ライトな食感の生地でした。あんこもおいしいです。でも、そこまで「たっぷり!」という印象はありませんでした。生地とあんこ、バランスの良い量だと思います。

 

「よもぎあんぱん」芥子の実 165円(税込)

「自家製あんが たーっぷり入ってます」と書かれていました。形がまん丸でないのが、かわいい。よもぎの香りにそそられます。それにしても、安すぎませんか?

材料表示には、よもぎ以外に生イースト、生クリームも見られました。

 

こちらも表面のテカリはありません。

もっちりした食感が好きです。噛むとよもぎの良い香りが、あんのおいしさと相まって絶妙。けしの実はノーマルあんパンより、よもぎあんぱんのほうが個性が光るように思います。

自家製あんこの、こんなにおいしい「よもぎあんぱん」が165円はお得ですね。

タカシマヤに行くと、よく御座候の白を買うのですが、この「よもぎあんぱん」も定番にしたいと思いました。

あんパンは、人をしあわせにしてくれますね〜😄

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2021年 3月
« 2月   4月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー