豆は「しあわせ」のタネである

豆な具入りナンを作ってみました

甘くない豆のパンを作っています

すべては豆好きな人を増やすため。豆料理を作ることに遠い人でも、豆パンだったら食べるんじゃないかな? と思って、手を替え品を替え、せっせと豆パン作りにいそしんでいます。

甘い豆パンはどこでも売ってるけど、甘くない豆パンはことのほか少ない。どこを探しても求めるパンが売ってないから、自分で作ろうと思い立って17ヶ月、理想のパンを目指してひたすら豆パン作りを続けています。

甘くない豆のパン、そろそろ火がつかないかなぁ・・・

 

カレーが入ったナンって、良いと思いませんか?

今回、内村先生と作ったのは、3種類の「豆ナン」。発想はカレーとナンの関係から。

カレーにナンをつけて食べようとすると、手が油アブラしてきます。手で食べるのがおいしいのだろうけど、コロナ禍を考えると手づかみは控えたい・・・ だったら、ナンの中にカレーを入れてみよう。と思いつきました。

入れたのは「レンズ豆カレー」。おそらくいつもの「ひよこ豆のキーマカレー」でも、問題なくおいしいと思います。

ナンはパンの耳 内村先生のレシピ。

中に入れた豆カレーは、レンズ豆を使ってスピーディに作るカレーです。20分程度でできます。レシピは、こちら。

レンズ豆 乾燥70gを水洗いし、10分ほど水煮。

玉ねぎ1/2個をみじん切りに、スライスベーコン2枚を細切りにして、オリーブオイルで軽く炒め、①と煮汁50ccブイヨン1/2個を加えて10分ほど茹でる。

カレーパウダー 大さじ1牛乳50ccを②に加え、軽く煮て、塩コショウで味を調える。

 

豆な具入りのナン、別バージョン

ほかの2種類は、

◎ひよこ豆+モッツァレラのシュレッドチーズ+塩・黒コショウ

◎大福豆+ココナッツ ロング+卵白・砂糖

いつものことですが、先生のお知恵のおかげで、初めての試みでも自己採点70点はクリアできます。足りない30点は、個人的な好みと豆調理の改善ポイント。

こうして毎回、チャレンジ → 自己採点 → 改善 → チャレンジ を繰り返しています。

豆ナン、私は面白いと思うけど、みんなはどう感じるのでしょう?

先生いわく、「カレーパンのナンバージョンね😉」

はい。そうです。しかし、作ったものを見ると誰もがそう思うでしょうが、豆カレー入りのナンを作った人がいるでしょうか?

もしも、このアイデアを真似る方がおられたら、出処を明記してくださいね。そして、アイデアをパクリの折には「豆入り」にて、よろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2022年 9月
« 8月   10月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー