豆は「しあわせ」のタネである

無印良品のカレー

とりあえず、買ってみる

無印良品の塩チョコスティックパイが好きです。それを目指して売場に行くと、ついついチェックするレトルトカレー。種類が豊富、国際色豊か。

昨年まとめ買いしたカレーセットは、こちら。

▼ 南インドのカレー 80g×3種入り、税込 590円

 

▼ 北インドのカレー  80g×3種入り、税込 590円

 

 

どちらにも野菜のカレー、豆のカレー、肉のカレーが入っていました。肉はチキン。

豆カレーがあるから「買い」となるのですが、レトルトの豆カレーは微妙なお品が多い。こちらは?

インドに一度も行ったことがないから、インド料理屋さんのカレーしか味わった経験がありません。レトルトのカレーは、お店カレーより粉っぽい気がします。

南インドには「白いんげん豆」、北インドにはインド産の「ひよこ豆」「トゥールダル(キマメ)」が使われています。

豆がやわくて、ルーが粉っぽい? ような気がしました。

北はサグアールー・ダールマッカニー・チキンパンジャビーという名のカレーが,南はラッサム・かぼちゃのオーラン・チキンウップが、それぞれ少量ずつ食べ比べできるように入っていました。

何とも親切なインドのカレーセット。レトルトカレーでありながら、無印さんの、こういう行き届いた気遣いがうれしいです。

 

縁起ものの「すゑひろがりカレー」

これは、驚きのカレーでした。ふふふ、こんな発想をするなんて、と思って即買い。

▲ すゑひろがりカレー 590円

年末に買って、翌日には食べました。

興味津々! 「縁起が良いとされる8種類の食材」として、裏書きに具材と云われの説明が載っているのもありがたい!

えび・手綱こんにゃく・れんこん・たけのこ・こんぶ・栗・かつお、そして、豆もちゃ〜んと使われています!

「まめに健康に過ごせますように」と「青大豆」入り。東北で作られているから、青大豆なのですね。1、2、3、4、と数えたら、私のには青大豆が6粒入っていました。やっぱりこれも、やわらかめでした。

出汁や味噌を加えた日本人好みのカレー、無印さんのレトルトカレー単品としては、ちょっとお高めの税込590円でした。

結びこんにゃくを含む縁起もの食材とアイデア料と思えば、妥当なプライスかと思います。何より、

「新年が良い年になりますように」との願いを込めて、宮司さまにご祈祷をいただいたカレーです。

の祈願料も含まれますし・・・

ちなみに、どこの神社か問い合わせてみたところ、宮城県岩沼市の神社だそうです。その先は公表していない・・・ とのことでした。

 

おせちもいいけど・・・ とんこつと和風だしのクリーミースープカレー

年明け早々どうにもカレーが食べたくなって、1月3日と4日にカレーを食べました。こちらは、とんこつ和風だしのカレー。

▲ 右側 とんこつと和風だしのクリーミースープカレー 490円

和風だしで、スープカレーということは、カレーうどんみたいな味? と思いながら食べてみると・・・ そうでもなく、具がゴロゴロ入ったマイルド・スパイシーなカレーでした。ジャガイモが美味しかったかな・・・

無印さんのカレー、縁起ものアリ、南北インドあり、とんこつアリ・・・ 面白いです。未知なる世界への入り口として、良いかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2024年 2月
« 1月   3月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー