豆は「しあわせ」のタネである

バレンタイン♡おぼえ書き

手放しにハシャゲない2020.02

チョコレート・リサーチを兼ねて毎年足を運んだ「サロン・デュ・ショコラ」にも今年は足が向かず、梅田阪急のチョコレート売場&地下1階のお菓子フロアにも足を運ばず、もう、明日はバレンタインデー。各所から、明日いっぱいで“王子さまのチョコレート”も姿を消すはずで‥‥

連日のCOVID-19(新型コロナウイルス)報道に、気が重い。消費活動にブレーキがかかるのは、私だけではないと思います。1日も早く終息しますように。これ以上拡大しませんように。オリンピックまで尾を引きませんように。

 

♡のおとうふ、お揚げ

毎年お世話になっている「京とうふ 藤野」さんのバレンタイン商品。

♡型のおとうふは、人参で色を染めたものだそう。20年近く前から作られている人気商品だとか。さすがですね、藤野さん。おそらく藤野久子さんが考案された商品ではないかと拝察します。だって、とうふの白を色粉ではなく、人参で色づけされているのですから。

こちらは、藤野さんの♡のお揚げ。1枚よりも4枚のほうがインパクトあるかなと思って😄 米油で揚げられています。計5枚買いました。

 

こちらは、2月1日発行の毎日新聞夕刊「とうふ屋のある町は いい町だ」で取材させていただいた南区吉祥院の「京仁助豆腐」さんの♡とうふ。京都大丸の地下1階 とうふ売場で購入しました。

買ったときは、確か♡が上向きだったのですが、持ち帰ったら横向きになっていました。仁助さんのおとうふ、おいしいです。

 

RAUのチョコ

数少ないチョコレート・リサーチの中で、今年最も気になったのはコチラ。

四条河原町のGOOD NATURAL STATIONの1F奥にある「RAU」というお店のチョコ。前回お店を覗いたときに、一目惚れしました。

9つの♢型が、ぜんぶ違うお味です。「どれがどの味かわかるように、書いてください」とお願いして、全味表示していただきました。。。 いつか、私の口にも入りますように‥‥

 

ラミー派? バッカス派?

冬季限定のチョコレート。

知らなんだ〜。まとめ買いしたおかげで気付きました。箱の側面に川柳が載っています!

さくらんぼ味とか、いちご味とか、なんかそんな味も出てますね。そちらに川柳は載っていません。

オーブンでは、トルタ・カプレーゼの焼ける甘い香りがただよっています。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2020年 4月
« 3月   5月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー