豆は「しあわせ」のタネである

世界のマメ おぼえ書き

セミナー会場にて

2/21に参加させていただいた「世界マメの日 記念セミナー」にて、初めて目にする豆も含め、世界の豆14種類が展示されていました。

今後のため、忘れないように記録しておきます。そして、どこかで見かけたら即購入〜現物を調理してみたいです。

ミャンマー産 サルタニピアビーンズ 金時豆の仲間? 赤いんげん?

 

アメリカ産 グレートノーザンビーンズ この豆は使ったことがあります。白餡にも使われていますね。

 

カナダ産 クランベリービーンズ うずら豆の仲間? 模様はクランベリー色😊

 

ミャンマー産 ペインビーンズ 緑豆の仲間でしょうか?

 

アメリカ産 ブラックアイビーンズ この豆は使ったことがあります。「黒目豆」とも呼ばれる豆ですね。

 

オーストラリア産 ファバビーンズ 輸入そら豆? ですね。

 

ミャンマー産 バタービーンズ 自分では直接使ったことはありませんが、この豆の白餡を食べたことがあります。

 

中国産 緑豆 日本で流通する大半が、もやしの原料豆です。この豆はスイーツや料理に使ったことがあります。

 

カナダ産 トラッパーピース 使ったことあります。「黄えんどう豆」ですよね。

 

ミャンマー産 レッドバンブービーンズ 形は「ペインビーンズ」と似ています。ささげの仲間?

 

アメリカ産 ベビーライマビーンズ こちらも白餡用の豆でしょうか? ライマビーンは製造免許が必要と聞いたことがあります。

 

ミャンマー産 ブラックマッペ この豆もモヤシの材料です。使ったことあります。淡白な味でした。

 

ペルー産 大粒そら豆  暑い国で育った豆っぽい風貌です。

 

ニュージーランド産 メープルピース 豆苗の材料。赤えんどうですよね。使ったことがあります。

 

以上、14瓶に世界のマメがずっしり。

おそらく1瓶に2kgか、それ以上、入っていたような・・・

たくさんの豆を展示してくださって、ありがとうございます。勉強になりました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2024年 6月
« 5月   7月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー