豆は「しあわせ」のタネである

6月1日のお赤飯

赤飯の赤は邪気を祓い、良事を呼び込む

6月1日、赤飯の日。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

仕事がヤマにさしかかり、テンパった日々が続いています。ヘロヘロになりながら、特集の詰めをしています。今日こそ早く帰ろうと思いながらも、昼に赤飯を作りました。

まずは、豆ラボの神さまにお供えです。

 

次に、赤飯おにぎりを2つ。それから、私のお昼ごはんになりました。

お赤飯、丹後のうずら豆入り野菜炒め、白丸とんこつ豆腐スープ、お茶。きょうのお赤飯の小豆は、北海道産 有機農産物の小豆を使いました。アグリシステムさんの小豆です。

 

本当は、がんばってくださっているデザイナーさんにも、差入れしたいところですが‥‥ あと、もうちょっとで完成させねばです。

 

今日もこうして仕事ができるのは、ありがたいことです。

1晩リフレッシュして、明日からまたがんばります。(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー