豆は「しあわせ」のタネである

そのほか

うさぎLOVEな お客さま

問い合わせメールが届く 先日、豆なブログのお問い合わせ欄から、仕事依頼の予告メールをいただきました。「豆のことであれば」と前置きして、お会いすることに‥‥ およそ2時間、豆の話だの、豆腐や湯葉、豆乳の話などに加え、うさぎの話を聞きました…

記事を読む

札幌より「豆のたまて箱」とどく

「親分」こと、辻本宜子さん 札幌からゆうパックが届きました。箱を開けると、 缶詰や豆粒が付いたクリップやゼリーなどが見えました。 お贈りくださったのは、辻本さん。私がまだ福岡に住んでいた頃からの「豆の先輩」です。当時、私たち(めぐ…

記事を読む

父の命日に「黒飯」

3年たちました 2月27日、今日は父の命日です。本当は実家に手を合わせに帰りたかったのですが、インフルエンザで消えた1週間を取り戻すべく、仕事をしています。 実家にお線香とお供えを送りました。 そして、今日は黒飯(こくはん)を作りまし…

記事を読む

豆+ヨーグルト

赤い豆とヨーグルトは相性よし あずき、大納言、金時豆、レッドキドニー、紅しぼり、‥‥そういった赤い色をした豆はポリフェノールが豊富で、抗酸化作用にすぐれています。ビフィズス菌の働きを活性化させるため、ヨーグルトと一緒に摂ると栄養面で得しま…

記事を読む

三晶實業さまから豆が届く

「世界マメの日」発足記念 国連で、2月10日を「世界マメの日」として承認されたことは、これまで何度も書きました。その始まりを祝して開催されたレセプションで、全国の豆のお仲間と再会することができました。 雑穀輸入協議会の山名律子理事長と同…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 3月
« 2月   4月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー