豆は「しあわせ」のタネである

豆コレクション

京・錦堺町 平野「富貴豆」

錦を歩く その日は小雨が降ってたから、夕暮れどきも混雑する京都・錦市場を通って目的地へ向かっていました。そしたら、大丸のほうから入ってズンズン進んだ右側に、おそうざい屋さんが目に入りました。 「なんか、豆っぽいのないかな?」とチラ見…

記事を読む

鹿児島の一寸豆

一寸豆(そら豆) 空に向かいて実をつけるから「空豆」。 そら豆、蚕豆、一寸豆、野良豆、天豆、四月豆、高野豆、など実に様々な呼び名があるようです。それだけ広い地域で、昔から栽培されてきたことの表れなのでしょうね。詳しく…

記事を読む

プラス 野菜まめ

鹿児島県産スナックえんどう   いつもの食品スーパーで見かけて購入しました。鹿児島県産スナックえんどう 235g入 352円(税込)でした。青々しい緑色のやさい豆。お店で見つけた時点で、そのみずみずしさに、プチッ! と食べるときの音が浮…

記事を読む

打豆の炊込みごはん

打豆(うちまめ)とは 写真は東京の友人がくださった福井の打豆です。こちらは青大豆ですが、肌色の大豆や黒大豆の打豆もあります。 大豆を水に浸してもどし、それを叩いてつぶし、また乾燥させて保存食にするそうです。 主に、福井や新潟、山形…

記事を読む

豆コレクション【手亡豆】

全国 道の駅「豆コレクション」サイト用に書いている原稿です。 手亡豆(てぼうまめ) マメ科 インゲンマメ属 インゲンマメ種 サイズ:長辺 約10〜12㎜ …

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 6月
« 5月   7月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー