あさイチで見た「ゴジベリー」

ゴジベリー?

img_20160914_205758知らなかったです、そんな名前。クコの実のことをゴジベリーと言うんですね。中華食材の袋には「枸杞子」と書いてありました。

ニューヨーク発のスーパーフード・ゴジベリーは、肌のシミをできにくくする美容食材なんだとか。今週火曜日のNHK「あさイチ」で見ました。

それから直ぐ買いに走り、品切れ。1軒、2軒、3軒が品切れ or 置いてない。2日目に訪れた4軒目の高級食材店で入手することができました。(^^)

ふつうの食品店で「ゴジベリー、ありますか?」と訊ねると、「何ですか?」と逆に訊かれます。最初から「クコの実、置いてますか?」と訊ねるほうが早いです。返事は・・・ 「最近よく訊かれるんだけど、うちには置いてません」「あ、品切れなんです」など。

高級食材店で見つけた写真のゴジベリーは、1袋50g入り 324円(税込)でした。

ゴジベリー、シミ対策の適量は?

あさイチで言ってた美容食材ゴジベリーの、1日の適量28粒を計ってみました。

img_20160914_205958 img_20160914_210058

28粒は大さじ1弱、重さは4.5gでした。(あさイチ計量は1日28粒=5g=30円と記載あり)

それくらいでシミが消えるなら‥‥ 1週間で効果が期待できると聞いたけど、何日続けられるかが問題ですね。

豆腐サラダにゴジベリー

テレビでは、鶏肉とゴジベリーの炊き込ごはんやみそ汁、中華、イタリアンなどが紹介されていました(リンク先の後半部)。豆なブログでは、豆に関係ある使い方を‥‥

img_20160915_094104

絹ごしとうふのゴジベリーサラダ

クコの実を食べた記憶は、杏仁豆腐だけでした。ゆえに最初は絹ごし豆腐に合わせました。

ベビーリーフの上に適当なサイズに切った豆腐をのせて、水でもどしたゴジベリー・28粒を散らします。お好きなドレッシングをかけて食べてください。私は「たまねぎショウガ」ドレッシングと合わせて、おいしかったです。ゆず唐辛子ドレッシングもOK

クコの実の甘酸っぱさとプニュプニュした食感が、とうふのアクセントに。あの朱赤は、おめでたさをかもし、気分を上げてくれますね。(^^)

〈9/16 追記〉

あさイチの「夢の3シェフ〜橋本シェフ」のレシピで、ゴジベリーごはんとみそ汁を作ってみました。。。 和食のプロ・橋本シェフが作られると数段おいしいと思います。

自作のゴジベリーごはんは、やや、ビミョウ? ゴジベリーは、あまり熱を入れ過ぎないほうが良いように思いました。ゴジベリー+豆で、もう少し遊んでみます(^^)

img_20160916_140855 img_20160916_140900

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です