豆は「しあわせ」のタネである

黒豆入りマーボー豆腐

勾玉の器に触発されて

数日前に妄想した「見野大介さんの まが玉の白い器に似合う料理」からの発想で、マーボー豆腐を作りました。これを作るのは、もう3回目か4回目です。おおもとのレシピはマルヤナギさんの「蒸し黒豆のマーボー煮」を参考にしたもの。短時間でできるナイスなレシピです。

どうでしょう、まが玉の器との相性?

なんだかね、今にもしゃべり出しそうな、吹出しみたいな形が愛らしくて‥‥

さすが、見野先生だなと思います。

 

黒豆入りマーボー豆腐

材料だけ書いておきます。作り方は、マルヤナギさんレシピをご参考に(^^)

 

〔材料〕約3〜4人分

・黒大豆  100g(乾燥50gほど、水もどしして水煮にしたもの)

*黒大豆は、蒸し黒豆で手軽に代用できます

・長ネギ  1本(白いところを刻んで、緑は細い小口切りに)

・生姜  適量

・ニンニク  適量

・挽き肉  150g

・豆腐  絹ごしを1丁

・塩  少々

・醤油  大さじ1.5

・酒  大さじ1.5

・中華スープ  150cc(鶏ガラスープでもOK)

・水溶き片栗粉  適量

 

☆こちらは蒸し黒豆を使ったレシピに、ぶなしめじを加えたもの。黒豆の丸と、ぶなしめじの焦げ茶色頭をコーディネートしてみました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 11月
« 10月   12月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー