相模屋さんの「ナチュラルとうふ」

スイーツのようなお豆腐ですね〜

陽ざしが強くなってきました。健康づくり目的の自転車通勤月間をそろそろ終わりにしないと、日焼けによるシミ・そばかす UV対策が逆効果になりそう‥‥。

とかいうことを考える私のようなアンバランスな大人にぴったりの「スイーツ系とうふ」‥‥ かもしれません。デパ地下でもない、高級食品店でもない、ふつうの食品スーパーで見つけました。

以前から時々、何軒かのお店で目にして気になっていたのに、なんとなく「ま、いいか」と見過ごしていました。価格すら見たこともなく‥‥

でも、やっぱり気になって、3回目か4回目に買いました。どちらも@198+消費税でした。

マスカルポーネのようなナチュラルとうふ

まずは今日のおやつに、筒型のほうを食べました。ヨーグルトとかゼリーとかの容器っぽいですね。

ナチュラルToFu スプーンでどうぞ。 と、蓋の密封フィルムに書いてあります。

スプーンは売場にあったのかもしれません。いただく意識が働かず、気付きませんでした。

蓋の内側にハチミツが添えられています。豆腐120gに、アルゼンチン産のハチミツ5g。

まずは何もかけずに、ストレートでいただきました。

豆乳クリームと食塩とにがり、‥‥ クリーミィなお豆腐の味がします。濃厚な豆腐とはまた違った豆腐の味。どう言えばいい? と考えたら‥‥? 「マスカルポーネのような」という表現に落ち着くのでしょうね。

いえ、もしかすると、「マスカルポーネのような豆腐を作りたい」というイメージが先にあって、商品開発が進んだのかもしれませんね。

スプーンでおやつに食べる豆腐、何の違和感もありません。味は「豆腐風味のスイーツ」、洋菓子店でも最近よく見かける「豆乳スイーツ」を連想させます。加えて、この商品の素晴らしいところは、「塩」の使い方だと思います。

単なるクリーミィな豆腐ですと、途中で味や食感が飽きてしまいます。この商品は、塩が入ることで締まった味に仕上がっています。途中からハチミツをかけてみました。ハチミツをかけると、本当にスイーツの味に近くなります。個人的にはハチミツをかける前の、豆腐っぽい味のほうが好みかな?

この商品が税込210円台で売られているとしたら、洋菓子店さんは、うかうかしていられなくなりそうです。あ、スミマセン‥‥

マスカルポーネのようなナチュラルとうふ、120gの豆腐は充填豆腐の小さいのくらいの量ですね。ちょうど良い量でした。

決してご飯のおかずにはなりませんが、小腹がすいたとき間食としていただくには、うれしい商品かも‥‥。

豆腐120gとハチミツ5gで、179kcal と書かれています。ハチミツ抜きだと、もっと低カロリーなんですよね〜(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です