豆は「しあわせ」のタネである

トンカ豆のマカロン

ニノマカロン

ゆめタウン筑紫野で、ニノカニーノのお菓子を販売されていました。

焼き菓子や「蒸し栗モンブラン」は人様に贈呈し、自分用にマカロンを買いました。

img_20161016_160225 img_20161016_160214

 

ニノマカロンには6つの味があり、

マンゴー・トンカ・抹茶・ショコラ・いちご・バニラのお味の詰め合せになっています。

img_20161018_141341 img_20161022_160555

やわらかな色のマカロンと、手描きで作られた温かみのあるしおり。

ご主人がお菓子を作って、奥さまがパッケージやしおりなどを考案されています。

毎月興味本位でたくさんのお菓子を口にしていますが、こんなやさしい気持ちにさせてくれるお菓子は、久しぶりでした。ニノマカロンはソフトな色味に反して、どれもごまかしのない素材の味がしっかりと感じられました。そして、サクッとしっとり(^^)

 

トンカ豆のマカロン

豆なブログには、豆のことを‥‥

6つのマカロンのひとつに「トンカ」豆のマカロンもありました。

img_20161022_111349

トンカ豆は、バレンタインチョコレートの頃に初めて知った豆です。希少性が高く、とても値が張る豆だと聞いたことがあります。

中南米原産のトンカ豆は、独特の甘い香りがして、スパイスや香水、石鹸などにも使われるそうです。

お菓子業界では、チョコレート、クリーム、コンフィチュール、デザート用ソースなどに用いられています。

なぜ希少性が高いかというと‥‥ 3年に1度しか実をつけず、そのひとつの実の中にたったの1粒だけとれる豆(タネ?)なのだとか。

 

 

スパイスと聞くと辛いイメージですが、トンカ豆はバニラなどのような甘い系のスパイスで、濃厚な深い味わいが特徴です。

トンカ豆のマカロンは、豆と思って食べても豆みたいな味はしません。笑

ソフトでサクッとしっとり、やさしい食感と深い味わいのヌガーのおいしさで、しあわせ〜な気持ちに包まれます。

マカロンって、その店ごとの味が出やすいスイーツだなと思います。マンゴーやバニラのマカロンも、好きな味でした。いつの日か、あずきマカロンとか作ってくれないかなぁ??(^^)

関連記事

コメント

    • ninokayo
    • 2016年 10月 23日

    先日はゆめタウンにまでお越しくださって、ありがとうございました。

    マカロンを美味しく召し上がっていただけてとても嬉しいです(^^)
    マカロンにはトンカ豆の他にバニラビーンズやチョコレート(カカオ豆からできているので…)と豆がつくもがいくつか入っていますが、豆の味はしませんね(^-^;

    あずきマカロン、シェフに聞いてみまーす!

      • Nodoka
      • 2016年 10月 24日

      kayo さま
      こんにちは。トンカ豆って、ニノカニーノで教えていただいて初めて知りました。
      そうですね、バニラビーンズも名前に「ビーンズ」が付いてますね。
      バニラはマメ科ではなく、ラン科の植物のようです。バニラビーンズは?
      カカオは「アオイ科」と書いてある・・・?
      あまり調べると、チョコレートのことを書けなくなってしまいそうなので、
      もうこれ以上、調べるのはやめよう・・・苦笑
      あずきマカロン、どうぞ、よろしくお願いしま〜す!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 10月
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー