menu

豆は「しあわせ」のタネである

「苺あんぱん」が食べたい!

北山駅近くのパン屋さんで 自宅に近い、あまり使わないほうの駅寄りにあるパン屋さん。Briant(ブリアン)の北山店に出ていた立て看板が、すごく魅力的でした。 「生あんぱん」って、何? 「生あん」とは、あんこを作るときに使う砂糖を加える前の甘くないあんこの素、あんこ屋さんが和菓子屋さんやパン…

記事を読む

近喜さんの「おぼろ豆腐」&とうふスイーツ

木屋町の『賀茂とうふ 近喜』さんへ 先斗町 百練でいただいたお豆腐がおいしくって、前々から気になっていた『賀茂とうふ 近喜』さんを訪ねました。京都を代表するお豆腐として百貨店にも売られていますが、やはりお店へ。木屋町のお店と、西木屋町の本店があります。 My チャリで、ふらりと寄せていただい…

記事を読む

筑波名産 干納豆

『景』さんにいただきました 「豆の人やったら、干納豆(ほしなっとう)って知ってる?」 「え〜、なんですか? 知りません」 「知らんの? これやで〜」 と、連れて行っていただいたバーのカウンターに登場したのが、これ。 干納豆というんですって〜。 ひとつ、つまんでみると、…

記事を読む

先斗町 百練のツウな鍋

鍋そのものがツウ仕立て 「◯◯ちゃん、鍋なぁ、ヴィンテージのやつ持って来て」と、その人は言わはりました。店のスタッフさんがリクエストに応えて持ってこられた鍋は、おそらく「有次」かどこかの銅鍋なんやろなと‥‥ 職人さんが手で打って作られた鍋やと思います。その鍋、私の目にはハンフリー・ボガートのように…

記事を読む

花嫁のれんがつなぐ七尾「一本杉通り」とのご縁

石川県七尾市「一本杉通り」 たしか、京都に住んで2年目のゴールデンウィークに、「花嫁のれん」と「花嫁道中」を見るために、七尾市を訪ねました。「よかったら、あなた達が来年の花嫁道中をしませんか?」と声をかけていただき、辞退する胸の内を伝えに行ったのが2回目の訪問。それから2年、3年たって花嫁道中の殿…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 1月
« 12月   2月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー