menu

豆は「しあわせ」のタネである

【鶴岡】殿様のだだちゃ豆をクミン塩で味わう 2118

COOP 生協で買えました 8月8日「だだちゃ豆の日」を楽しみに、JA鶴岡の『殿様のだだちゃ豆』がそろそろ売られているのではないかと楽しみに探しています。 JA鶴岡では、7月27日にだだちゃ豆の初出荷式と安全祈願祭が開催されるとお聞きしていましたから、本場鶴岡から関東・関西へ向けて既にだだちゃ豆…

記事を読む

小学館「女性セブン」8/12号 枝豆ページに掲載されました

枝豆インタビューを受けました 6月末〜7月初旬、3本のインタビューを受けました。そのうちの1本が、女性セブンでした。 先週木曜日に7/29発行された8/12号に、枝豆について話した内容が掲載されました。表紙と掲載面をブログに載せることは不可、ということですので残念ですが控えます。 もう今日は次…

記事を読む

パン教室で「豆な中華まん」を習う

日々、豆なり 終わらないコロナ禍にもめげず、元気に過ごさせていただいております。もしかすると私には、免疫力というヤツが知らないうちに屈強に備わっているのかも? と思ったりします。豆暮らしや手前味噌、ぬか床のある毎日のおかげ? 最近は、えだまめと豆パンに入れ込んでいます。 この前パン教室で教わっ…

記事を読む

【石川県七尾市】ずっしり重たい粟津屋の「塩豆大福」

茜屋のYさんからお贈りいただきました 今朝届いたクール宅急便の冷凍食品、箱の中身は大福でした。大きいのがで〜んと10個! 圧巻です。 重さを計ってみたら、包装された袋込みで1個154gありました。 冷凍庫と冷蔵庫と常温に置いて、保存と解凍すること数時間。 粟津屋さんの塩豆大福 1個約…

記事を読む

鶴岡みやげ「だだちゃ豆っぽいの」いろいろ

鶴岡へは庄内空港が便利です 週末から3日間、鶴岡に出張しました。だだちゃ豆の取材です。仕事なので、詳細はその媒体に書きます。 ここには、鶴岡で見つけたものを載せておきます。メモ書きです。   元祖 白山だだちゃまんじゅう 6個入り 税込 880円 空港の清川屋さんにて購入 箱を開けると…

記事を読む

豆行事や催しなど

2021年 10月
« 9月   11月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー