menu

豆は「しあわせ」のタネである

【京都】桂川直売所の黒枝豆 2117

そこって、牛ヶ瀬? みそ友、えだまめ友だちのご夫妻に、産直市場に連れて行っていただきました。 そこは昨年だったか、寺町商店街の八百屋さんで買った枝豆から行き着いたところ。「牛ヶ瀬」という地名が気になって、記憶に残っていました。「え、そこって牛ヶ瀬?」と、A夫妻とのお話の中で目的地が一致しました。…

記事を読む

“あずきバー“の食べ比べをしてみました

551 HORAI  VS 井村屋 差し入れにいただいた「551蓬莱」のアイスキャンデー、見かけたことはあったけど食べるのは初めてでした。ブルーのシマシマの箱に6種類1本ずつとドライアイスが入ってて、その中の1本が「アズキ」でした。 はちみつリンゴ、フルーツ、パイン、アズキ、チョコ、抹茶が入って…

記事を読む

【京都】中嶋さんの「たんくろう」枝豆 2113

品種が書かれた枝豆は、ありがたい! 某テレビ番組の仕事で、ADさん達と調べた枝豆品種は約400種類。全品種を制覇したいと「枝豆イーツ」を続けているのですが、それはなかなか困難なこと。なぜなら、枝豆の品種名が商品に表示されていないものが大半だからです。 JAさんや生産組合に電話して教えていただくこ…

記事を読む

[京都 豆ラボ]8/7、8 えだまめワークショップ 参加募集中

だだちゃ豆の日に、だだちゃ豆を堪能しよう! 豆ラボでは感染対策を徹底しながら、枝豆ワークショップを再開します。 第1弾は、8月8日の「だだちゃ豆の日」制定10周年を記念して、8月7日(土)に前日祭、8月8日(日)当日午前と午後に、だだちゃ豆をテーマにしたワークショップを開催します。   …

記事を読む

【山形県 鶴岡】つるおかぼんちゃ豆を堪能 2112

治五左衛門のだだちゃ豆、超極早生の茶豆をいただきました 旧鶴岡市内のお盆にあたる7月13日頃に食べられる枝豆を、今年もお贈りいただきました。治五左衛門さん、ありがとうございます! 「つるおかぼんちゃ豆」は超極早生の茶豆で、鶴岡でもなかなか手に入らない枝豆だそうです。そんな希少な枝豆を、京都で…

記事を読む

豆行事や催しなど

2021年 9月
« 8月   10月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー