豆は「しあわせ」のタネである

お陰様で、年の瀬です

今年も1年ありがとう!

いよいよ明日は大晦日。いつもだったらまだ年賀状書きに追われながら、黒豆の送り出しなどあたふたしているところですが‥‥

今年は優秀かも? 年賀状はそこそこで諦めて、黒豆は仕事で第1弾を11月に炊いたから、第2弾、第3弾は難なくクリアできました。

仕上がり写真を撮る余裕もなくクロネコさんで送り出し。並河商店の白ごまとうふ、黒ごまとうふ、上田の手あげ、錦・高倉屋の千枚漬、赤かぶら千枚漬など、京都の美味しいものをいろいろ詰めて送り出し。

喜んでいただけますように😃

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2021年 8月
« 7月   9月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー