豆は「しあわせ」のタネである

ミックスビーンズのカレースープ

2023.01.22

5件

9種類の豆を使って、カレースープを作りました 

士幌いんげん・貝豆・緑貝豆・パンダ豆・とら豆・音更大袖振大豆・福白金時・大正金時・くらかけ豆の9種類。本当はこれに、紫花豆と白花豆が入るのですが、時間割増チームは今回パスしました。

北海道 上士幌町の村上農場で販売されている「ミックスブーンズ」。

300g入り、972円でした。

 

ざっくりとしたレシピ

[材料]

豆の水煮いろいろ、みじん玉ねぎ、ニンニクみじん切り、ベーコン細切り、オリーブオイル、塩、胡椒、カレーパウダー、牛乳、豆の煮汁、パセリ

※分量はテキトーに作っているから計っていません。味の加減を見ながら、好みで調整してください。

 

[作り方]

①豆はぜんぶ一緒に水浸けして戻し、茹でておく。

②鍋にニンニクとオリーブオイルを入れて火にかけ、香りが立ってきたら玉ねぎ、ベーコンを加えて炒める。

③豆と煮汁、塩を加え、鍋に蓋をして10分ほど茹でる。

④カレーパウダーを加えて混ぜ、粉が溶けたら牛乳も加えて、ひと煮立ちさせる。

⑤味見して、カレーパウダー、塩を調整し、好みの味に調える。黒胡椒、パセリを加えて出来上がり。

 

水浸けした豆から色が滲み出ます。

くらかけ豆、金時豆、貝豆あたりが色が溶出しやすい豆です。長く一緒に入れておくと、ほかの豆に色が移ってしまうこともあります。

ミックスビーンズは、冷蔵庫で数日おいておくのではなく、お早めに使われることをおすすめします。もしくは、少量でも一度に使う分だけ茹でるのが良いのかも・・・

関連記事

コメント

    • ara
    • 2023年 1月 25日

    ミックスビーンズ、ぜんぶ一緒に水に浸して、茹でられるのは便利ですね!疲

      • Nodoka
      • 2023年 1月 26日

      ara さま コメントありがとうございます。
      本来は白花豆と紫花豆も入っていますので、一緒に浸しても、白花と紫は延長水浸けが必要です。
      茹で時間も倍時間ほどかかるので、他の9種類とは別茹でします。

      今回一緒に茹でた9種類についても、豆によって最適な茹で時間が微妙に違うので、個人的には別々に茹でて合わせるほうが好みです。
      一緒に茹でて、硬さ加減の違いを楽しむのもアリですね。

        • ara
        • 2023年 1月 26日

        豆がたくさん、全部別々に茹でられているんだろうなー、と思っていたので、レシピをみて、驚きました。

        本当は11種類とは‥?
        何か見本があるのですか?郷土料理?
        お豆たくさんカラフルですね♪
        体にもうれしい!

          • Nodoka
          • 2023年 1月 26日

          11種類は2枚目の写真でご確認ください。

          料理は自己流で、テキトーです。
          ご興味あられましたら、村上農場 ミックスビーンズをお試しください。
          https://imomame.jp/item/2046/

            • ara
            • 2023年 1月 27日

            わかりました。
            商品の詳細もありがとうございます♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2023年 2月
« 1月   3月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー