豆は「しあわせ」のタネである

ながおか農チャレ プロジェクトの活動

新潟県長岡市の元気な農業者さんたち

「世界えだまめ早食い選手権」で知り合った長岡の農業関係者さんたち。

2018年は7月に長岡を訪ね、選手権に出場したことと長岡の枝豆集荷場のことなどを「豆類時報」に書きました。昨年はテレビ番組「マツコの知らない世界」でご一緒し、その後に京都で開催した「えだ豆ワークショップ」を応援していただきました。

今年は長岡に行き、世界えだまめ早食い選手権に再出場するつもりでいました。が、今年はコロナ自粛で選手権は中止となり、その上、長岡の花火も中止になりました。

私のガッカリより数段、比べものにならないほど、長岡の生産者さんや選手権関係者さんたちはがっかりされたことと思います。

しかし、それにメゲズに長岡の枝豆を世界に発信するための取り組みをされています。

 

8月30日(日)TV「イッテQ!」に長岡えだまめ登場

今度の日曜日、イッテQ!でイモトアヤコさんは新潟県へ。そして、「えだまめ早食い選手権 イッテQ!カップ」が開催されます。

番組宣伝の予告映像に、エスパー小林さんに挑むイモトさんが映っていました。。。

イモトさん、どれくらい食べるのでしょうね。エスパーさん、強いです。私は全く及びませんでしたが、早食いのコツを教えていただいたおかげで、自己ベストを出すことができました。

そんなことを思い出しながら、日曜日のオン・エアを楽しみにしています。

 

「長岡産枝豆を食べて応援」クラウドファンディング

世界えだまめ早食い選手権を今年も開催する意識でタネをまいた枝豆が、畑にすくすくと育っています。昨年の第4回では、選手権の1日だけで、会場で12,000人の人が700kgを超す量の枝豆を消費したそうです。

出場者は練習もするだろうし、選手権の前後は長岡および周辺の人たちは意識して枝豆を食べるだろうし‥‥ その大量の枝豆が、消費されずに浮いてしまった‥‥

長岡発の枝豆クラウドファンディング、私も支援させていただきました。

支援は3,000円〜30,000円まで。5,000円以上の支援は、枝豆が1kg、2kg、3kg‥‥ と、枝豆が届きます。

詳しいことは、コチラをご覧ください。

長岡の世界えだまめ早食い選手権、来年こそは第5回選手権が開催されることを、心から願っています。そして、長岡のおいしい枝豆を、ぜひ皆さまにも食べていただきたいと願います。

 

長岡えだまめの旬

2018年7月に長岡を訪ねました。そのとき、JA越後ながおか 園芸流通センターの営農部 神林主任に教わった長岡えだまめの10品種。

6月から10月まで10品種のえだまめで、旬をつないでいくそうです。

・月夜音 ・陽恵 ・おつな姫 ・湯あがり娘 ・新小平方茶豆 新潟系14号 ・新潟茶豆 ・晩酌5号 ・雪音

 ・一寸法師 ・肴豆

「陽恵」は他府県のものを、「おつな姫」「湯あがり娘」「新潟茶豆」「肴豆」は長岡のものを食べました。長岡の未踏の6品種も、味わってみたいなぁ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2020年 11月
« 10月   12月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー