豆は「しあわせ」のタネである

おからレシピ〈その1〉ホットケーキ

炊飯器で作るホットケーキ

町田のDさんから教わった炊飯器で作るホットケーキ、Fbの投稿を読んでいるうちに「おからを入れて作ってみよう!」という気になりました。

そもそも、ホットケーキを炊飯器で作る知識はあっても、やってみたことがなかったのです。ホットケーキミックスを使うバナナパウンドケーキは何回も作ったことがあるので、イケルと思ったのです。

 

上の写真は1回目。そこそこできたのですが、おからの固まりが部分的にあって、膨らみに乏しく、何だかモソモソした感じで今ひとつ。

これは2回目は初回の改訂版です。うまくできたかなと思います。

おからは、上京区の入山とうふさんのおからを使いました。「うちのは搾り切ってないから、豆乳がけっこう残っておいしいよ」と、ご主人の言葉もレシピ分量の参考にしました。

 

おから入りホットケーキのレシピ

[材料 約6〜8カット分]

・おから 100g

・卵 1個

・牛乳 130ml

・レーズン 大さじ3

・EVオリーブオイル おおさじ2

・ホットケーキミックス 150g

 

[作り方]

①おからを小さいボウルに入れ、フォークを使ってよくほぐす。

②別のボウルに卵を割り入れ、泡立て器でよく混ぜる。

③牛乳を加えて再度、泡立て器で混ぜる。

④ ③のボウルに、ほぐしておいた①のおからとレーズンを加える。

 

⑤ ④のボウルに、ホットケーキミックスを振るい入れ、ゴムベラで全体をさっくりと混ぜ合わせる。

⑥炊飯器の内釜に、キッチンペーパーを使ってオリーブオイルを塗っておく。そこに⑤を入れて、炊飯器のスイッチオン。

 

ここで、うまく焼き上がれば良いのですが、おからを加え、牛乳の分量を増やしたせいか、初回(オリーブオイルなし)も2回目も、ミディアムレアな焼き上がり。お釜の底部分は焼けているのだけど、炊き上がりの上部分がまだ焼き足りないのです。そこで‥‥

⑦フライパンに⑥の炊き上がりをひっくり返し、蓋をして弱火で10〜15分加熱する。焼き加減を確認し、大丈夫であれば出来上り。

オリーブオイルを加えたから、1回目より、ふっくらと焼けました。

あとは、炊飯器だけで出来上がるのが課題でしょうか。次は「炊き込みごはん・おこわ」モードでやってみます。炊飯器にもよるのでしょうね。私のとこのは、白米でマックス3合炊きの炊飯器です。4合炊きとか、5.5合炊きとかですと、底が広がる分だけ厚みがうすくなるから、よく熱が通り大丈夫かもしれません。

よろしかったら、お試しください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 4月 25日

豆行事や催しなど

2020年 9月
« 8月   10月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー