豆は「しあわせ」のタネである

緑豆料理を試作中

緑豆のミルク寒天

緑豆は身体に溜まる熱を和らげてくれます。これからの季節、汗かきさん、太っちょさんにおすすめの豆。

見た目は小豆を緑色にしたような豆です。日本では主に、モヤシや春雨の原料に使われています。

涼やかに、寒天と合わせました。今日のところは牛乳寒天で済ませましたが、ココナッツミルクにしたらもっとおいしくなる??

茹でた緑豆は地味色につき、オレンジを手でむいてのせました。シナモン振ってます。意外と合います。

 

GWが始まる前から、緑豆と向き合って幾つかの料理を試作中です。

ハズレあり、今ひとつアリ、当たりあり・・・ レシピ開発は、すんなりと1回では決まりません。

 

改善前のおぼえ書き

<材料メモ>

緑豆 茹でたもの 大さじ6

牛乳 300cc

水 300cc

グラニュー糖 60g

粉寒天 5g

 

<変えるポイント>

・緑豆はシロップ浸けにして甘さを入れ、増量

・牛乳:水=1:1ではなく、2:1くらい素材感を出すほうが良さそう

・砂糖、ちょい多めに

・緑豆を入れるタイミングは、ぬるくなり始める前に。ぬるくなると中に入らずトッピングになってしまう・・・

 

はい。次はもっと、おいしくなります。

関連記事

コメント

    • ara
    • 2023年 5月 12日

    暑くなってきたのでひんやりデザートが食べたい時期ですね。
    とってもおいしそうで食べたく(できるならば作ってみたく)なりました!
    ココナッツミルクもよさそうですね♪

      • Nodoka
      • 2023年 5月 12日

      ara さま ありがとうございます。ぜひ、お試しください。

      レシピは・・・ 最終形の分量を載せると「未発表のレシピ」として仕事で出せなくなるので、この表示分量と改善ポイントを参考にしてください。
      おいしく出来ますように

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2024年 6月
« 5月   7月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー