豆は「しあわせ」のタネである

あんこ もの

和菓子店 青洋さん9月の日程と、8月の和菓子より

月に3日だけ開く「青洋」さん。9月と10月のオープン予定 京都市北区紫竹にある「和菓子店 青洋」さん。先月初めてお邪魔して、すっかりファンになりました。 月に3日だけ販売される和菓子を求め、京都はもちろん、遠方からもお客さまが来られるの…

記事を読む

母と、おはぎと、お赤飯と

お仏壇のお供えに 諸般の事情により、お盆をずらして帰省しました。母の気遣いで、お仏壇にはまだ提灯やお供えものが残っていました。「お父さん、ただいま。帰ってくるの遅れてゴメン!」と仏壇に手を合わせ‥‥ 先に送っておいた餅米と小豆、きび砂糖…

記事を読む

穀物屋の「あんみつ」に、ひんやり

福岡県久留米市 穀物屋 森光商店へ 帰省の際に、ほぼ毎回寄らせていただく穀物屋へ、今回もお邪魔してきました。 穀物屋 森光商店は、福岡県久留米市のJR久留米駅の近くと、福岡市・中洲川端の博多リバレイン内にお店があります。今回は、Cafe…

記事を読む

松屋のおはぎは240g

下京区七条 ずいぶん前から気になっている「でっかい おはぎ」がありまして、近くに行った帰りに初めてお店に入りました。名物おはぎ の[京菓子司 松屋]さん。ヨドバシの少し先を左折した京都駅の徒歩圏内にあります。 お店の前にある見…

記事を読む

和菓子店 青洋さんの7月の和菓子より

edalab. さんご贔屓の和菓子屋さん 豆ラボの観葉植物植え替えなどでお世話になっている京都市・紫竹のedalab. さんにお聞きしていました。「月に3日しか販売しないオススメの和菓子屋さんがあるんです」と。 edalab. さんのす…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 6月
« 5月   7月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー