豆は「しあわせ」のタネである

そのほか

福岡県八女市のとうふを味わう

取材で九州を廻る 大分から戻りました。今回の出張は熊本・久留米・春日・大分の3県を廻りました。その2日目、久留米にある食材の製造工場を訪問したときのこと。 9時スタートより少し早く着いたら、工場長さんが待ち構えてくださっていて、会議室に…

記事を読む

2月10日、世界マメの日

「世界マメの日」だから 何か豆っぽいのを作ろうと思いました。本日使った豆と豆の加工品は、 ◎能登産「うぐいすきな粉」のきなこ餅  豆トモのYさんにいただいたきな粉。肌色大豆とは違う味わい。なんと表現したら良いのでしょう‥‥? むか…

記事を読む

能登の水ようかん

石川県輪島市のおみやげ 先週末に京都に来た友人からいただいたお土産です。 輪島名物の水ようかん。明治20年創業、良澤本店の商品です。 豆トモの友人は、私の何倍も豆のことに詳しくて、自分で豆を育て、和菓子を作る実力の持ち主です。 …

記事を読む

さぁ、今月は何を食べよう?

白亜の館に缶詰め生活10日目、そろそろ精神の限界は近い。ココロが弾けてしまわないように、頭に浮かんでくる食べたいものを書き記しておこうと思います。 いま食べたいもの ・堤食品の みどりとうふ ・入山とうふの おぼろとう…

記事を読む

決めごと〜2018 年の暮れ

2018年の年末をもって卒業します 私が豆・豆料理探検家を名乗り始めるより前から続けてきたこと、それは、自分が使う豆と袋をとっておくこと。豆の袋に3〜5粒ほど残して、1年ごとに箱やあられの缶に入れて保管してきました。 そうすると、い…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 3月
« 2月   4月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー