豆は「しあわせ」のタネである

枝豆のこと

2022 えだまめシーズン始まる

4月に見つけた台湾枝豆 ここ数年、食べた枝豆を極力書き留めています。今年も・・・ 少しユルク、何品かまとめて記録していいことにします。 台湾屏東県産 枝豆 今年最初に見つけたフレッシュの枝豆は4月11日、北大路VI…

記事を読む

2021年初夏〜秋に味わった枝豆の記録

全国400品種の枝豆を制覇したい 2年前の夏に、某テレビ番組「枝豆の世界」に出していただいたとき、番組ADさんたちと共にいろいろと調べたところ、日本各地の枝豆を合わせると約400品種あるらしいということが分かりました。 400品種って、…

記事を読む

【丹波篠山】ジビエな黒枝豆

終いの頃の「今田の畑」の黒枝豆 10月末、思いがけず届いた黒枝豆、それは昨年お世話になった丹波篠山 今田地区の畑で収穫された丹波の黒枝豆でした。 新聞紙に包まれたびっしりと枝付きの枝豆が2束、黄緑色の枝豆に混じってブチが出たの、茶…

記事を読む

Aご夫妻からいただいた京丹波の黒枝豆

おそらく本年最後から2番目の「枝豆の記録」 5月頃から度々書き綴ってきた枝豆の記録、そろそろ枝豆も終盤です。 この「いただき物の記録」を書いたら、あと1回だけ今年の総集編を・・・と思っています。書けるかな・・・ 豆トモ…

記事を読む

おかやま黒枝豆「作州黒枝豆」

初めての「作州黒枝豆」 10月中旬、岡山県勝央町役場のTさまより作州黒の枝豆をお送りいただきました。 今回もたくさん、ありがとうございます。 岡山県産の作州黒枝豆は、先頃 日本農業遺産に認定された「兵庫県丹波篠山の黒大豆栽培30…

記事を読む

豆行事や催しなど

2022年 8月
« 7月   9月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー