豆は「しあわせ」のタネである

豆な仕事

豆類時報105号に「豆月」「甘納豆かわむら」原稿が掲載されました

豆類時報は日本豆類協会の情報サイトに掲載されています 2018年から年4回、豆類時報に原稿を入れています。これまでに、豆のミュージアムや豆農家さん、和菓子屋さんや豆販売店、枝豆の産地や豆腐屋さんなど、日本各地に取材に行かせていただきました…

記事を読む

2021師走のみそ仕込会 その1

みそ仕込☆初参加・2回目・何回も 今シーズン初のみそ仕込会を開催しました。本日の参加者3名、大阪から参加してくださった「みそ仕込初めて」の人、京都から「3〜4年前に1回きました」「もう何回か参加しています」という人。麗しい女性3人と、私で…

記事を読む

参加募集:2021 師走の「みそ仕込会」を開催します

ワークショップの参加者募集告知です。12月5日(日)、18日(土)ともに満席となりました。 味噌は仕込みから約半年後に完成します 11月〜3月がみそ仕込みの好適シーズンと言われています。 これまで10年以上、自家製みそ…

記事を読む

第6回 全国豆腐品評会 西日本大会の審査員をさせていただきました

2年ぶりの開催です 昨年はコロナ禍で中止されていた全国豆腐品評会の西日本大会が、リーガロイヤルホテル京都で開催されました。 2019年夏に開催された第5回 全国豆腐品評会の近畿大会にも呼んでいただき、今回は2回目、西日本大会の審査員…

記事を読む

【丹波篠山】黒大豆枝豆のワークショップを開催しました

10月は丹波篠山の黒枝豆 8月から月2回、枝豆ワークショップを開催してきました。最終月は丹波篠山の黒枝豆。トリを飾るにふさわしい立派な枝豆です。 10月2日にお訪ねした「丹波 たぶち農場」の黒枝豆を取り寄せし、10月16日(土)と17日…

記事を読む

豆行事や催しなど

2022年 12月
« 11月   1月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー