豆は「しあわせ」のタネである

学びと体験

岡寺の「やくよけぜんざい」

スイーツ巡礼 編集を担当している小冊子で「ご朱印」をテーマにした特集を組むことになり、ゴールデンウィーク期間中も数カ寺へ足を運びました。その道すがら、やっぱり目に入るのは豆っぽいの。 六角堂(京都)で見た「スイーツ巡礼」の案内は、奈良の…

記事を読む

見野大介さんの器

ハチドリさん作陶体験の器が完成 2月に奈良の工房ハチドリさんで作らせていただいた器が完成しました。 先週から見野先生の個展を開催中の若葉屋さんに出向き、先生にもご挨拶して器をいただいて来ました。理想は「ポテトサラダが2人分くらい入る器」…

記事を読む

課題献立を作る

子どもの脳の発達には豆がいい 災害時の食事は、おにぎりやパンに偏りがちです。子どもは脳の発達期にあるため、そんな中でも質の良いたんぱく質を毎日とることが重要です。そこで私は、豆を食べることを勧めています。大豆だけではなく豆類は全て良質…

記事を読む

豆乳パンケーキにイチゴ使いの裏技

3連休の初日だから お彼岸ですね。ぼた餅といっしょに、誕生から300周年の桜もちを食べましょう。(^^) 今朝は、あまおうイチゴをたくさんのせたパンケーキを作りました。って、ホントはホットケーキミックスを使ったから、…

記事を読む

坂本廣子さんの食育講演をお聴きしました

食育・料理研究家  坂本廣子さん 京都市消費生活総合センターで開催された坂本廣子さんの「未来に伝える食育」講演をお聴きしました。坂本さんはキッズキッチン協会の会長でもあられます。食育、防災、介護などの分野で多岐にわたり活動されています。 …

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 9月
« 8月   10月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー