menu

豆は「しあわせ」のタネである

ちくちゃん枝豆〜クロダマル 2017

2017年の解禁日は10月14日 昨年に続き今年も、福岡県の豆トモKさまより、クロダマルの枝豆『ちくちゃん枝豆』をお贈りいただきました。Kさま、ありがとうございます! ちくちゃん枝豆とは、10月中下旬にわずか10日ほど楽しめる甘味が強い黒大豆「筑前クロダマル」のこと。九州では珍しい黒大豆の枝豆、…

記事を読む

小豆を毎日食べ続け、冷え性を解消しよう

1日1あずき 日に日に秋らしさが増してきています。朝夕、冷えてきましたね。「冷え」に関して、豆の日協賛イベント「身体に良い豆料理を食べよう 2017」の会場で、藪光生 先生がご講演中にお話しくださいました。 「冷え性が気になる方は、小豆を毎日食べてみてください。あんこのような甘いのが苦手なら、甘…

記事を読む

とうふ白玉に枝豆ずんだ

丹波の黒枝豆と青森毛豆、やぎはし豆 最近、3種類の枝豆をふんだんに口にしました。 青森県弘前市で知り合った枝豆農家さん、エヌワイ農園の八木橋さんがお送りくださった「毛豆」と「やぎはし豆」、そして丹波篠山で入手した黒枝豆「丹波の黒さや」の3種類です。  毛豆  やぎはし豆  丹波の黒さや …

記事を読む

豆は「しあわせ」のタネである

豆は「しあわせ」のタネである 豆が好きですか? 豆はまるっこくて、コロコロしてて、 さわっていると、心がおだやかになります。 じっと見ていると、みんな違う表情 もよう入りの豆なんか、特にオモシロイ 豆は芽を出し、花を咲かせ、実をつける 豆を育てる人、料理する人、食べる人、 誰かと誰か…

記事を読む

炊飯器で作るお赤飯 レシピ

毎月1日と15日は「赤飯の日」 赤飯の赤は邪気を祓い、良事を呼び込む‥‥昔から日本では、お目出度いことがあるとお祝いの席にお赤飯を並べました。いまも、お赤飯があると、ちょっとウレシイ気持ちになりませんか。 「おめでとう」「がんばってね」と言葉がなくても、お赤飯が気持ちを代弁してくれます。 …

記事を読む

豆行事や催しなど

2017年 11月
« 10月   12月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー