menu

豆は「しあわせ」のタネである

仙太郎の「みなづき」

京都の6月の和菓子「水無月」 水無月とは6月の別名でもあり、6月に京都で売られる和菓子にも「水無月」という菓銘を持つ季節菓子があります。 夏の暑い時期に、氷をイメージした三角形の生菓子です。上部に小豆のあんこがたっぷりのった二等辺三角形。ベースは外郎(ういろう)でできているのが特徴です。 …

記事を読む

京都市牛ヶ瀬の枝付えだ豆

寺町商店街で見つけた「朝取り」えだ豆 仕事で使う書道用紙を買いに鳩居堂さんを目指していたら、商店街の八百屋さんの店先に魅惑的な光景が‥‥ ぷりっぷりの枝豆に、威勢のいいポップが目立っていました。 「京の枝付えだ豆 朝取り ウマイ 1束(税別)680エン」 豆粒が丸々太って、ぷっく…

記事を読む

岐阜えだまめ 6月は「S201」

「まめたん」の岐阜えだまめ これまで幾度となく食べてきた「岐阜えだまめ」。岐阜県産 JA全農岐阜取扱のえだまめです。イメージキャラクターの「まめたん」が、袋の左端でにっこりほほ笑んでいるパッケージ。 この岐阜えだまめは、私の住む京都ではよく見かけます。食品スーパーでも百貨店でも見かけます。少…

記事を読む

夏も「くろまめ」

和知の黒大豆を使って 昨秋ちょうだいした京丹波の和知産 黒大豆、冷蔵保存でちょっとずつ大切にいただいています。今回、甘味に使ってみようと思いました。 アイデアは金沢の「豆月」さん、「甘納豆 かわむら」さん、そして、10年以上前から作っている紫花豆のシロップ浸けからの発想です。 まずは1晩水…

記事を読む

鹿児島県産 大場さんの枝豆/マルカワファーム

レンジアップ用の枝豆 イズミヤ堀川丸太町店で買った鹿児島県産の枝豆。200g入 278円(税込) このパッケージの枝豆を食すのは2回目です。前に食べたのは、2019年の6月下旬でした。東京からテレビのディレクターさんが来られ、枝豆の面白さをご説明するのに、食べ比べをしていただいたのです。あれ…

記事を読む

豆行事や催しなど

2020年 8月
« 7月   9月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー