豆は「しあわせ」のタネである

豆腐のこと

毎日新聞 連載〈21〉清水とうふ店/左京区

北白川のとうふ屋さん 毎日新聞の夕刊に月に1回、とうふ屋さん紹介を連載させていただいています。 21回目は京都市左京区北白川の「清水とうふ店」を書かせていただきました。 ご主人の第一印象は、子どもの頃にお世話になった実家の隣のおじ…

記事を読む

TABICA「京のとうふ屋さんめぐり」並河商店2

TABICA体験のホストを務めました 9月に開催したTABICAの「京のとうふ屋さんめぐり」、それをご覧になった旅人さんからリクエストをいただき、開催決定。初対面の3名に加え、知人を誘って計6名での開催となりました。 当日お会いするまで…

記事を読む

太秦の「ToFU HOUSE きたかた」へ

とうふ屋のある町は いい町だ 太秦天神川(地下鉄東西線の駅)から嵐電に乗り換えて2つ目、太秦広隆寺で降りてキョロキョロしながら10分ほど歩きました。 路面電車を降りてすぐ目に入ったのは広隆寺の山門。このお寺の向こうっ側に、太秦の…

記事を読む

北白川の「清水とうふ店」へ

とうふ屋のある町は いい町だ 毎日新聞に月に1回、連載を書かせていただいています。今のところ京都市内に限定して、町のとうふ屋さんに取材をお願いしています。 これまで20軒のおとうふ屋さんにご協力いただきました。中には、ゆば屋さんや湯豆腐…

記事を読む

毎日新聞 連載〈20〉とようけ屋 山本/上京区

人に耳澄ます福禄寿 毎日新聞の夕刊に月に1回「とうふ屋のある町は いい町だ」という連載を書いています。その20回目は「京豆腐一筋 とようけ屋 山本」さんを書かせていただきました。 取材を受けてくださったのは、三代目の山本久仁佳 会長…

記事を読む

豆行事や催しなど

2020年 9月
« 8月   10月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー